Data Recovery Corp.データリカバリー株式会社

当てはまる症状がない場合(パソコン)診断結果

異常終了によるHDDトラブル発生!

原因1.PCB基盤破損(33%)

原因2.磁気ヘッド障害(33%)

原因3.スピンドルモーター/プラッタ障害(33%)

【解説】強制的な終了などの異常終了後、パソコンが起動できなかったりする場合は、ハードディスク(HDD)の物理障害の可能性が高いです。強制的な終了と言っても、電源ボタンを長押ししたり、電源コードを引っこ抜いたり、バッテリーを外したりと様々です。当然どれもパソコンやHDDに負荷をかけることになりますので基本は避けるべきですが、パソコンがフリーズして正常終了できなくなったときなどに実施せざるを得ない状況もあるかもしれません。異常終了後、起動しなくなってしまった場合には、強制終了によって想定していない過電流がHDDのPCB基盤内に流れて回路がショートしてしまったり、HDDを駆動させるための電源供給が突然なくなることで、駆動していた磁気ヘッドやスピンドルモーターが正常終了出来ず、その中で次いざパソコンを起動しようとしたときにHDDにトラブルが生じていたりする場合が多いのです。

異常終了によるHDDトラブル発生!考えられる原因は3つ!

【原因?】PCB基盤破損

最も可能性が大きい原因だと考えられます。現状HDDで最も多いディスクインターフェースはSATAであり、SATA接続の場合はPCB基盤に12Vの電圧がかかります。USBが5Vなのに比べると、非常に高い電圧がPCB基盤にかかっています。SATAにはホットプラグ機能が備わっていますが、異常終了の全てのパターンをフェールセーフ(異常が起きた時に常に安全側に制御すること)ができているわけではないため、ちょっとした異常で高電圧で高電流がPCB基盤に流れることで、ヒューズが飛んでしまったり、その他の半導体が破損してしまい、動作しなくなってしまう場合が想定されます。もちろんこれだけではなくその他の症状が併発していることも想定されます。PCB基盤が動作しなければHDDの中身のデータは絶対に読み出せないため、すでにショートして破損しているPCB基盤にこれ以上通電しても悪化するだけですので、通電等は一切避け、HDDからのデータの復旧を最優先に考え、専門の業者にお問い合わせすることをお薦めします。

【原因?】磁気ヘッド障害

データの読み書きの際に必ず磁気ヘッドが動作します。HDDの中のデータを正しく読み書きできているのは、この磁気ヘッドがわずか2nmという距離を寸分の狂いもなく低空飛行しているからに他なりません。この低空飛行を実現するために様々なプログラムが動作し安定していますが、複数のアプリケーションを立ち上げ、複数の命令を同時に行うような、非常にパソコンに負荷がかける使い方をしている場合、命令を処理しきれずパンクしてしまい、磁気ヘッドの動作に支障をきたしてしまう可能性が高いのです。 磁気ヘッドが破損すると当然パソコンも起動しないですし、フリーズしてそのまま動作しないといった症状になります。

【原因?】スピンドルモーター/プラッタ障害

HDDの中で高速回転しているスピンドルモーターが、異常終了により電源供給が止まり、回転が止まってしまいます。データの読み書き時、磁気ヘッドはスピンドルモータにより高速回転しているプラッタから発生する風を利用してわずかに浮いてシーク(移動)していますが、動作していない時は、プラッタから退避した指定の箇所にいます。スピンドルモータへの電力が急に途切れることで、回転は弱まり、磁気ヘッドが退避位置に移動する前に回転が止まってしまうと、浮いていた磁気ヘッドが落ちてまい、プラッタに接触してしまいます。そうなると次回起動時に、本来接触してはいけないプラッタに接触している磁気ヘッドの影響で、スピンドルモータが正常に回らなくなってしまったり、最悪の場合接触しているプラッタを磁気ヘッドが傷つけてしまうといった状況悪化につながってしまうのです。この症状の場合、少しの復旧作業のミスで2度と復旧できなくなるような繊細な復旧作業が必須です。クリーンルームなどの設備内での作業じゃないといけないので、クリーンルームを要するような企業様に相談しなければなりません

1つ前に戻る

症状悪化を防ぐためには

  1. 障害機器の電源をお切りください。
  2. 再起動は絶対に行わないでください。

再起動・通電するとデータが復旧できなくなる可能性があります。
ハードディスクは通電時間も多くの負荷がかかります。既に障害が発生しているハードディスクに更に負荷を重ねると、まだ正常な部分にも障害が発生し、場合によっては致命傷を与えデータ復旧ができなくなってしまう可能性があります。 エラーメッセージが出た際は、すぐにパソコンの電源を落とし、ハードディスクに通電しないようにしてください。 対象方法でお悩みの方も、無料電話相談・診断でアドバイザーにお問い合わせください。 お電話の際は、機器の症状・消えたデータの種類(エクセル/ワード/顧客データ/会計データ/各種データベース/CADデータ/音源・映像データ/写真データ等)をお伝えください。出来る限りの対処方法をお教えいたします。

当てはまる症状がない場合データ復旧の流れ

障害に気がついたらすぐにご相談下さいデータは高確率で復元できます!

まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら
お急ぎの場合はお電話で クイック  復旧ゴー 0800-919-2950
TOP