Data Recovery Corp.データリカバリー株式会社

「Windowsが正しく起動できませんでした」エラーの原因と対処法

「Windowsが正しく起動できませんでした」エラーはハードディスクが原因の可能性大!

ハードディスクが原因の可能性大!

原因1.ファイルシステムに異常が発生

原因2.HDDの部品に異常が発生

【解説】 黒い画面に「ご迷惑をおかけしています。Windowsが正しく起動できませんでした」と表示される場合、Windows OSに異常が発生している可能性があるため、Windows(os)が起動できない状態になっていると思われます。 このトラブルは更新やアップデートを行った後に起こりやすい症状で、画面のメッセージで指摘されている通り、セーフモードにすると起動できる場合もありますが、 立ち上がらない場合もあり、その場合OSだけでなく、データの保存ルールであるファイルシステムにも異常が発生してしまう可能性があります。

「Windowsが正しく起動できませんでした」エラーの対処法

「Windowsが正しく起動できませんでした」というエラーメッセージが表示された場合、矢印キーを使って選択できる起動方法を試すことができます。パソコン内部に保存されているデータが消えてしまっても問題ない場合には、それぞれの方法を試してみることで、起動できるかもしれません。しかし、もし大切なデータが保存されている場合には起動を試みることはおすすめしません。ハードディスクに不具合が発生している可能性の高い状態で、何度も起動をすることは、不具合が生じているハードディスクにさらなる負荷を与え、最悪の場合保存されているデータが消えてしまう可能性があります。もし大切なデータが保存されている場合には、今すぐ電源を落とし、専門家への相談をおすすめします。

方法?:Windowsを通常起動する

キーボードの矢印キーを使い、「Windows を通常起動する」 を選択し、起動します。 この方法でWindows が起動できた場合、障害が重度でなかったか、もしくは負荷をかけた状態で起動できている可能性があります。

方法?:前回正常起動時の構成で起動する

キーボードの矢印キーを使い、「前回正常起動時の構成」 を選択し、起動します。ただし、この方法で起動した場合、前回正常起動時以降に行った設定の変更や、アプリケーション、ドライバなどのインストールは失われてしまいます。

方法?:セーフモードで起動する

キーボードの矢印キーを使い、「セーフモード」 を選択し、起動します。 方法???のどの方法であっても、起動できた場合には必ずデータのバックアップを行うことをおすすめします。

再起動・通電を続けると起こる3大致命傷とは?

エラーや障害が起きた状態で、通電や再起動を繰り返すと以下のような致命傷を負う可能性があります。以下のような症状が起きてしまうと高い確率でデータが復旧出来なくなってしまいます。原因の追究や対処法の模索は電源を落としてからにしましょう。 また、データ復旧を確実に行うには高いスキルと設備が求められます。無作為な対処でデータが消えてしまう前に、無料電話相談・診断にて専門のアドバイザーに対処法を相談する事をお勧めします。

再起動・通電を続けるとデータが取れなくなる危険性大!

致命傷1: スクラッチ

※スクラッチとは、ヘッドの誤作動により磁気ディスクに出来る傷の事です。ヘッドが破損した状態で通電を続けると、ヘッドが誤作動を起こし傷がつく可能性が高く大変危険です

致命傷2: データ上書き

※データを意図的に保存しなくても、ハードディスクには起動した情報なども書き込まれます。そのため、再起動や通電を続けるとデータの上書きが発生します。

致命傷3: 不良セクタ

※不良セクタとは、データが読み込めない領域のことです。通電や再起動で劣化が進むとこれまで読めていたセクタ(データ)も読み込めなくなります。

少しでもおかしいと感じることがあればまずは電源を落としてください

黒い画面に「ご迷惑をおかけしています。Windowsが正しく起動できませんでした」と表示される場合、Windows OSに異常が発生した為に起動できない状態になっている可能性が高いです。 このトラブルは更新やアップデートを行った後に起こりやすい症状です。セーフモードでの起動を選択出来ますが、必ずそれで立ち上がるという訳ではありません。更に、セーフモードでの起動を行いそれが不可能だった場合、OSへの異常だけでなくファイルシステムにも異常が発生してしまう可能性があります。 セーフモードでの起動は行わず、専門家に相談することをお勧めします。

物理復旧技術員 データ復旧に対するポリシー

以前私もプライベートで思い出がたくさん詰まった写真データを破損してしまったことがありました。HDDがあるとどうにかならないかといつまでも考えてしまい気持ちが落ち着かなかったので、そのHDDは破棄してしまいましたが、今思うと破棄せずに保存しておけばよかったと心残りがあります。 自身がプライベートでデータを破損してしまった当時はデータ復旧というサービスの存在さえも知りませんでした。以前に比べるとデータ復旧と言うサービスの認知度も上がりましたが、知らない方も多くいらっしゃると思います。データが消えてしまいやりきれない思いを抱えている方にデータ復旧というサービスをいち早く教えてあげたいです。 その為私が出来る事は、より早く多くのデータ復旧を行い沢山のお客様にご満足していただく事だと考えています。そしてデータ復旧というサービスが世の中にひろがり、歯がゆい思いをする方がいなくなればと考えています。

速い!確実!安全!なデータ復旧を実現した当社の5つの強み

当社では、データ復旧売上シェア国内トップクラスを誇っています。それは、当社が「スピード・実績・技術力・設備・セキュリティ」という5つの強み強化し続けたからです。ここではその5つの強みについて簡単に紹介したいと思います。

お客様に選ばれる5つの理由

  1. 診断・対応・復旧の
    スピードの速さ

    1秒でも早くお客様の問題を解決するために。詳細はこちら

  2. ご相談実績の多さ

    今までご相談いただいた件数は184,637件以上。詳細はこちら

  3. 技術力の高さ

    1つでも多くのデータを復旧するための研究と実践。詳細はこちら

  4. 本社復旧ラボの
    社内体制

    受付から納品まで全てワンフロア体制。詳細はこちら

  5. セキュリティの高さ

    お客様の大切なデータをお預かりするために。詳細はこちら

データ復旧の流れ黒い画面に「ご迷惑をおかけします。Windowsが・・・」とエラーメッセージが出る場合

障害に気がついたらすぐにご相談下さいデータは高確率で復元できます!

まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら
お急ぎの場合はお電話で クイック  復旧ゴー 0800-919-2950
TOP