Data Recovery Corp.データリカバリー株式会社

データ復旧サービスを利用したお客様の声 山梨県 法人M様

製造業 総務部門
法人M様

お客様イメージ

システムの修復画面になる

紛失したデータ

データ紛失の経緯

PCを立ち上げるとシステムの修復画面が起動されました。修復を選択してしばらく待つと、エラーとなり終了。HDDを取り出し、他のパソコンへ外付けにして接続したところ、リカバリー領域などは識別可能ですが、Cドライブの領域は認識されませんでした。

特に復旧したかったデータとその中身

社内業務数年分のWord、Excelファイルを多数保存していました。稟議書や経理業務に関する文書など、納期が迫っているものあり、できるだけ早く復旧するこ必要がありました。

お客様からのコメント

社内のIT部門の詳しい人に確認をしたところHDDが壊れているとのこと。できる限りのことを社内で行ったようだが、データ取り出せませんでした。IT部門の紹介でデータリカバリーに電話したところ、丁寧な対応で安心して依頼出来ました。納期も思ったよりも早く完了して、無事データが戻り助かりました。

担当技術者からのコメント

システムの修復画面が出てくる場合の原因の一つに、リードエラーが発生しているケースがあります。障害発生前に、動作が重くなったと感じたり、フリーズするようなことがあれば、リードエラーが発生しているかもしれません。このような場合、Windowsによる修復作業は、その作業を実施することにより、リードエラーが広がる可能性があるのでお勧めできません。M様は修復作業を避け、外付けにして検証されたため、障害は広がっていないようでした。イメージ取得作業も、解析作業も順調に進み、お預かり後の翌日には調査完了しました。

障害に気がついたらすぐにご相談下さいデータは高確率で復元できます!

まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせはこちら
お急ぎの場合はお電話で クイック  復旧ゴー 0800-919-2950
TOP